Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゼクシィ縁結びで同時進行するのはあり?同時進行がオススメな理由!

ゼクシィ縁結び 同時進行 

マッチングアプリを使う目的として「恋人や結婚相手を探す」という人が多いと思います。

真剣に出会いを探している人は、同時に何人もやり取りしたり、会ったりしていると多少罪悪感を感じることもあると思います。

特にゼクシィ縁結びというマッチングアプリは、結婚の意識が高い人が多いので、そんな方々を相手に「複数人同時進行するのは・・・」と抵抗がある人もいると思います。

しかし、本当に自分に合うパートナーを見つけるためには絶対複数人同時進行することをオススメします!

実際にゼクシィ縁結びなどのマッチングアプリを使ってみて、同時進行の必要性を痛感したので、今回はその理由についてまとめてみましたので、よかったら参考にしてください。

 

なぜ同時進行が必要なのか!

ゼクシィ縁結び 同時進行

同時進行が必要な理由

ゼクシィ縁結びなどのマッチングアプリを使う上で同時進行がなぜ必要かというと「可能性が広がる」からです!

1人ずつ悠長にやり取りをして会っていると自分に合う人を探すのは相当な時間がかかってしまいます・・・

なので、メッセージのやりとを同時並行するのはもちろん、会う人も同時進行する方が良いです!

 

1日に2人会うくらいの気持ちで!

ゼクシィ縁結びは、マッチングアプリでは珍しく男女ともに同じ料金での利用となっています。

他のマッチングアプリだと女性は無料か、それに近い金額で利用することができます。

ということは、ゼクシィ縁結びでは、「1ヶ月程度で退会してしまう女性が多い」ということが言えます。

実際に登録して、女性のプロフィールをみると「とりあえず1ヶ月だけ登録してます!」って人は何人もいらっしゃいます。

なので、他のマッチングアプリに比べて短期勝負となります!

短期勝負だと会う約束はできたけど、日程調整が難しくなることもよくあることだと思います。

そんな時は、会う時間帯を分けて1日に2人か3人会うことをオススメします!

休日だとそれができるので

「1人はランチ」

「1人はディナー」

とういう感じで、夕方前くらいにお茶だけという人も挟んでもいいと思います!笑

そうなるとかなりハードスケジュールですね!笑

1日で3人の同時進行はなかなかの上級者なので、先ずは2人から始めてみてください!

大変ですが、のとのち自分のために必ずなるので少し頑張っててください!

 

なぜ1日に何人も会う方がいいのか?

「1日で2人以上会うと疲れる~」

「2人以上会うなんて面倒くさい・・・」

と感じる人が多くいると思います。

実際、疲れますし、面倒臭いと思います!笑

では、なんでそんなことをオススメするのかというと良い人に出会える可能性がグンっと高くなるからです。

いっぱいの人と会って比較することで、相手の良いところが見えてきたり、悪いところが見えてきたりします。

そうなるとより良い相手選びをすることができます!

やりとりを同時進行するのであれば、会う人も1日で同時進行する方が良いです!

しかし、毎週そんなことをしろ!と言っているわけではありません!笑

1ヶ月に1日か2日くらいそんな日が会っても良いのではないでしょうか?

 

早く見極めるには実際は会わないと分からない!

どれだけメッセージのやり取りで、「いいな~」と思っていても実際会ってみるとガッカリすることも少なくないと思います・・・笑

実際に会わないと分からないのにゆっくりメッセージのやりとりをするのは時間がもったいないです!笑

それなら早く会って、その人と中を深めるのか、お断りをするのか早く決めた方が、良い時間の使い方をすることができます!

特にアラサーになってくると本当に時間がないように感じるので、多少は無理しても「良いな」と感じた人は早めに会うことをオススメします!

会う時のオススメの時間帯は?

マッチングアプリで実際に会うとなると、オススメの合う時間帯は「夜までの時間帯」です!

平日だと仕事終わりで夜になると思いますが、休日であれば断然夜までに会うことをオススメします!

なぜ夜までの時間帯が良いのかというと

  • 1日で2人以上会うことができる
  • 会ってみて嫌だったら早めに切り上げやすい
  • 女性だったらお持ち帰りされるリスクを下げられる
  • 男性で奢る場合には費用を抑えられる
  • 男性が女性をランチなどに誘うと印象がアップする

女性は1回目に合う人を警戒している人が多いので、ランチやお茶に誘うことで「体目的ではないのかな?」と思ってもらえます。

夜でお酒が入るところだとやはり警戒されてしまいます。

ただ、年齢があがれば夜のお誘いをしても抵抗がない人が多いので、30代半ばより上の人であれば、夜のお誘いからでも問題ないと思います!

 

絶対に抑えるべき同時並行するときのポイントとは?

ゼクシィ縁結び 同時進行

これまで同時進行をオススメしてきましたが、同時進行するときに気を付けなければいけないポイントがあるので参考にしてください!

  • 名前を間違える
  • 相手の情報を忘れる
  • メッセージが面倒になり、メッセージが雑になる

名前を間違える

名前を間違えるとほぼ終わったと思ってもいいと思います!笑

それくらい名前を間違えるのは致命的になってしまいます。

実際に会うときも、メッセージのやり取りをしているときもこれだけは特に気をつけてください!

相手の情報を忘れる

同時進行して複数人とやり取りをしていると相手のスペックや、住んでいる場所、趣味などやりとりで知った情報を忘れることが多々あります!笑

メッセージだと読み返せばどうにかなりますが、会っていて相手の情報を忘れて同じことを聞いてしまうと印象が悪くなってしまいます・・・

なので、会うときは事前に予習をして、同じことを聞かないように気をつけてください!笑

 

メッセージが雑になってしまう

同時進行でメッセージのやり取りをしていると、どうしても面倒になってメッセージが雑になってしまいがちです・・・

もし、雑になるくらいなら少しくらい返信に時間がかかってもちゃんとしたメッセージを送ることをオススメします!

「雑に扱われた」と思われたら、そこから発展する可能性は極端に低くなってしまいます!

ただ、気をつけなくてはいけないのは男性です!!

なぜなら女性は2日以上メッセージが空いたら、相当ハイスペックでないと「なし!」と判断される傾向にあります。

なので、男性はできれば当日で雑ではないメッセージをしてくださいね!

やっぱり同時進行はイヤ?

ゼクシィ縁結び 同時進行

ここまで同時進行についてお伝えしてきましたが、同時進行について

「自分がやるのは良い!」けど

「相手にやられるとイヤ!!」

と思うのが人の心理です!笑

やっぱり自分は特別ってという気持ちが誰にだってあると思います!

そう感じてしまうのは、仕方がないことなので、そこらへんをうまくやるためにも多少の嘘をつく方がいいと思います。

実際に10人くらいの人と会った人が、そのまま正直に伝えるとやっぱりネガティブな印象を与えてしまいます(笑)

実際に会った時に「今まで何人の人と会いましたか?」って聞かれて、会った人数が多いと「この人何か問題でもあるのかな?」と思われることもありますので、適度に3~5人程度で答えるのが無難だと思います。

実際に会った人数がそえ以下だと正直に伝えてみてもいいと思います!

 

同時進行はいつまですべき?

ゼクシィ縁結び 同時進行

同時進行についてですが、まずは「この人違うな~」と感じたら、早めに同時進行をしないことをオススメします!

それだったら新たに同時進行する人を探した方が良いです!

切るのも勇気ですし、自分に合う人を探すならどんどん新しい人と関わる方が良いです!

特に1回会ってみて何も感じない人なら、その日で終わりにしましょう!

そんな中、相手探しが上手くいって恋人ができたら、同時進行はその日で終わりにしましょう!

お付き合いが始まっているのにまだ同時進行しているのがバレると大変なことになるかもしれません!笑

なので、同時進行はお付き合いが始まるまでは頑張って、お相手が見つかったら、その方と関係を築くために頑張ってください!

同時進行をうまく活用して相手探しを成功させよう!

ゼクシィ縁結び 同時進行

たくさん会えば相対的に相手を見ることができるので、もしかしたら妥協点や諦めるポイントも見つかるかもしれません!笑

また、良い相手と巡り合うには、多くの人と出会った方が早く出会えますし、可能性も広がります!

 

マッチングアプリに登録しているけど、なかなか多くの人とマッチングしないという方は、複数のマッチングアプリに登録して、同時進行できる環境を整えてみてはいかがでしょうか?

真剣な出会いを求めている人には断然、ゼクシィ縁結びがオススメですので、まだ登録されていない方はこちらから!

 

公式サイトはこちら

また、ゼクシィ縁結びに登録しているけど、なかなか良い出会いにつながっていない方は、ぜひ他のマッチングアプリも検討してみてください!

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です